【遊び】寒い冬は「肉まん」! お店屋さんごっこにもおすすめ 「肉まん」の作り方

こんにちは。

ぐうたら主婦のサユリです。

冬はホカホカの「肉まん」おいしいですよね~

とくに、疲れた仕事帰りの「肉まん」が最高。最近、食べたファミマのピザまんもおいしかった!

園での遊びにも「肉まん」があったら面白そうだし、喜びそうだな~と思ったので、作ってみました。

“コンビニごっこ”や“中華料理やさんごっこ”などに使ってみてくださいね。

「鯛焼き」もアツアツでどうぞ。

ホカホカの「肉まん」完成!

試行錯誤しまして、こんな感じになりました!


ただ紙を丸めるのはつまらないし、あまり材料費もかけたくないし・・・と、なんだかんだ試して悩みました(汗)

けっこう本物っぽくなったと、自分では満足。

おしゃれにカフェもどうぞ~

「肉まん」の作り方

クッションシートを使います。100均のです。

シートの大きさはお好みでどうぞ。


それと、円に切った厚紙を使います。直径7.5センチくらいです。

厚紙の裏表に一応、両面テープを貼りました。(貼らなくても出来ますが、一度作ってみてから決めてくださいね)


シートを4等分にして、写真のように重ねたら中心に厚紙を置きま~す。


厚紙の上に丸めた紙を置きます。

やわらかめの紙なら何でもOK。私はキッチンタオルにしました。

半分のシートを中心に集めて、テープでグルッと巻きます。

この時にシートと厚紙のズレが気になるのであれば、厚紙とシートをセロテープで止めてくださいね。

残りの半分は、巻いたところに巻きつけるように寄せ集めます。最後は一緒にテープで止めました。

テープで止めた先端が長すぎるのであれば、ハサミで切ってくださいね。

「肉まん」の完成です!


中心に集める時がポイント。シートを半分に折るように中心に持っていくときれいにできますよ。

ギュっとしているところと、皮がツルッとしているところが「肉まん」っぽく見えませんか?

あ~食べたい・・・

「肉まん」で使ったシートは「うどん」にもおすすめ。寒い時には「うどん」もいいな~

スポンサーリンク

「肉まん」の包み紙の作り方

とっても簡単!

まずは、三角に折りすじをつけ、中心に合わせて折ります。


写真のように先端を折り返し、テープで止めて完成!


ちょうど折り紙サイズで「肉まん」もピッタリ入りました~


子どもも簡単に作れて量産できる包み紙なので、お店屋さんごっこに役立ててくださいね。トングも使って遊べるようにすると面白いと思いますよ。

「肉まん」の試行錯誤で力尽きましたが・・・「ピザまん」や「あんまん」も一緒に作って楽しんでね~

寒い冬を乗り切るには・・・素敵な出会いもいかが?

イルミネーションのキラキラ楽しもうっ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
保育 遊び
スポンサーリンク
サユリノスキコト