【春の製作】「さくらもち」&「かしわもち」を作って楽しもう!

こんにちは。

ぐうたら主婦のサユリです。

春らしく「さくらもち」&「かしわもち」を作ってみました。

ピンクと緑が春らしさを感じさせてくれます。

作った後は遊びにも使って楽しんでくださいね。

「さくらもち」を作ろう!~1~

紙皿を使って、とっても簡単に作ってみました。

まずは、ピンクに塗りまーす。絵の具にしましたが、貼ってもOK。


髪皿を半分に折ったところに、フラワー紙を半円に合わせるような感じにのせます。


あんこに見えるように黒のフラワー紙を使いました。

茶色の方がよかったかも・・・

色画用紙を葉っぱの形に切ります。


葉っぱにはギザギザをつけて、先を長めに切るといいですよ。

葉脈は描くのが面倒で折り筋をつけちゃいましたが、お好みでどうぞ。

葉っぱを紙皿に巻いて、テープで止めれば完成!


紙皿、フラワー紙、色画用紙を最後にまとめてテープで止めると楽です。

「さくらもち」を作ろう!~2~

もう一つ、別バージョンで作ってみました。

おはぎっぽい「さくらもち」です。


ピンクのフラワー紙を丸めて、ピンクのプチプチシートで包みました。

葉っぱは同じ作り方。

私は最初の「さくらもち」の方が好きですけど、こちらに馴染みのある場合はどうぞ~

ピンクのプチプチシートは「いくら」でも使いました。お寿司もどうぞ。


「さくらもち」を食べる時って、苦手な子と好きな子とハッキリ別れていたっけ・・・


おやつの前に読み聞かせたいな~

スポンサーリンク

「かしわもち」を作ろう!

「さくらもち」を作りながら、「これ、柏餅にもなりそう」と思ったので作ってみました。

梱包シートで作った「かしわもち」。


作り方は、紙皿を梱包シートに替えただけです。

紙皿は白だし、そのまま使おうかとも思ったのですが・・・なんとなく替えてみました。

梱包シートは「うどん」でも使いました。「うどんやさん」もどうぞ。

春におすすめの遊び

普通に製作として飾ってもいいのですが、この「さくらもち」を使って「お花見ごっこ」をしてみませんか?新しいクラスになって、まだまだ落ち着かない頃でしょうが、ちょっとだけホッとする時間が過ごせると思いますよ。


もっと種類を増やして「和菓子屋さん」も楽しそうだな。お店屋さんごっこのリストに加えてみてくださいね。

「お花見ごっこ」はこちらを参考にどうぞ。